トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ホームステイ受け入れ  >  ドイツの弟、トビからプレゼント



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人あっちゃんの日本語 | トップページへ戻る | 韓国ホームステイ。その後・・・

このページのトップに戻る

ドイツの弟、トビからプレゼント

2011年02月09日

クリスマスもお正月もとーっくに過ぎた今月になって、
ドイツのトビからクリスマス・カード&プレゼントが届きました

子供達が勢いよく箱を開け、
中から大きな真っ白いケーキが…

シュトーレン

美味しそう~

  2011020822220000.jpg


今日の茶話会で初カットを入れて、ちょっと頂きました~



ゼア ゼア レッカー美味しい

金曜日のファミリーにも持って行くからね


皆でトビを思い出しながら食べようね



トビは、7年前(ひぇ~もうそんなに前になるの…!!)に
うちにホームステイしてた広島市立大学の交換留学生です。

うちから大学に通い、1年半いました。

だから、ホントの家族みたいなもんです。

トビは、最初、全く日本語を話せなかったので、
トビがだんだん日本語が話せる様になっていく過程が
面白かったです

中でも、初日にトビが言った言葉が忘れられません。

「日本人は、韓国語も中国語も分かるんでしょ~

ドイツ人のトビは、陸続きのお隣の国の言葉は分かるそうです。
だから、日本人も隣近所の国の言葉は分かるもんだと思った様です。

そうだといいのにねぇ~

とっても興味深かったです!

私もそんな風に、あんまり構える事なく、
色んな国の人と話が出来たらいいな、

と思った瞬間だったし、

目指す所だな、

とも思いました。

あれから7年…ちょっとは近づいたかな

たくさんの思い出と一緒にシュトーレン頂きまーす


2011020822290000.jpg
これが送ってくれたカード。奥さんのティニとのラブラブ写真です

<るんるん>


スポンサーサイト

韓国人あっちゃんの日本語 | トップページへ戻る | 韓国ホームステイ。その後・・・

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。