トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  講演会の様子  >  河さんからのメッセージ



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカからのホームビジット | トップページへ戻る | 河恵子さんを迎えて

このページのトップに戻る

河さんからのメッセージ

2010年12月13日

11月に広島講演会で講師をしていただいた河恵子さんが
広島のヒッポメンバーにメッセージを送ってくれました。




京都のモニカです~~

広島のヨロブン~~ 
11月21日~24日までの間、本当に至福の時でした~~ 
たくさんの思い出を かむさはむにだ!
私の一生の思い出になりました!

たくさんのチングに、話を聞いてもらえ、本当に幸せです。
私の今までを4日間で全部、まるごと出せました。
引き出してくださり Grazie Mille!

シルビアを通じて、るんるんが、編集してくださった
ETCWSワークショップの感想を読みました! 

みんなの笑顔がいっぱい浮かび、
私が元気を又々もらいました! 
大謝々!!!

一番びっくりしたのは
邦子さんが、
「河さんと、そんなに話したことないのに、
どう~~して 今、同じこと考えてるんですか~~」
と1日目の講演会直後に言われたこと、

そしてETCワークショップで、私が話している途中だったのに、
来られて2~3分も経たないのに、
「それ!それ!」
みたいなしぐさで、私の方をみて、話を受けてくれたことです。

場所が広島と京都と離れているにも関わらず、
2度まで同じが見つかってる! 

「自然に起こることは、同時多発、どこででも!」
を身をもって体験した貴重な瞬間でした!

そして、それは、まさに、
「多言語の自然習得は、だれにでもできる。
自然はうそをつかない。」
を教えてくれました!

2度まで起こった ひとつは、
「赤ちゃんを知っていたようで、実は、全く知らなかった」
と言われた 神川さんのことばに全部あります。

私も、赤ちゃんに学ぼう!と20年やってきたつもりです。
けど、表面的なやり方に目を向けていたのでは・・と思います。

私はまだ孫はいませんが、京都で一番長くやっている、
ヒッポナメ大塚氏が、3才になる孫の成長をみながら、
「ことばにはならない時期の大切さ、不可欠さ」
を教えてくれたのです。

「モニカ~~ ことばにならない、何も自分でできない時期を
自然は必要やから人間に与えてくれたんやと思うねん」
と。

もう、体がぶるっと震えました! 
「これはすごいことや!」
って直感したのです! 
これが、実はメタ活のすごさと重なったのです!

赤ちゃんは、ただ、周りの人のやることを真似てるだけではない、
まねながら、もう自分流をやってる。見つけてる!
いつも、創造・Createしている。

そして、
「ひとりでは、生きていけない」
という、
生きる上で、一番大切なことを
日常のすべてで体得している時期なんやと思いました。

これからは、二つ目のびっくりの話になるのです。

イタリアで中国のチョウさんに会い、
「もっと中国語で話したかった!」
という思いが、帰ってきてから、
「メタ活は、話すための準備やない。話したい、話してる!
って思ったら、もう、それは話してること。
全部、話すのプロセスなんや!」
とはっきり見つけたのです。 

が、この大塚氏のことばに出会った時、

「あ!! 目の前の人の口元、目元をみながら、メタ活する!
そっくりに一緒に言えるまでの間、
その過程で、息使いが似てきたり、
首の振り方、間の取り方が一緒になぜかなっていく、
この時期に、相手を思いやり、一緒にやれてる、
生きてるみたいな実感がお互いの中に湧き、
自分にとって大切な人としての
イメージがついてくる。
一緒にいれる安心感も沸いてくるんや!」


これが、感覚として家族になっていく赤ちゃんの感覚と重なったのです。

そして、多言語CDが流れるなかで生活しながら、
とてつもないことが、(無意識のうちに)
私たちひとりひとりに起こってる!
と興奮しました。

今私が一番したい!と思ってるのは、
メタ活をファミリーでしながら
自分や、その場にいる人の中で何が起こったか?
何を感じたか?

昨日言えなかったとこが、言えた!も含み、
無意識で起こってる
とてつもないことを、見逃さずに ことばにすることです。

ひとりでは、見つかりにくいけど、みんなの体験をいっぱい重ねたら
見える~~

そうして、
「どうやって、ことばは生まれるか」
を自分を真中にして、
ヒッポの仲間と一緒にずっと楽しくみつけ続けたいです!!
またお会いしたいです。 

よろぶん、かむさはむにだ~~

スポンサーサイト

アフリカからのホームビジット | トップページへ戻る | 河恵子さんを迎えて

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。