トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  活動の様子  >  ETCワークショップ



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の定例活動予定 | トップページへ戻る | 河恵子さん講演会始まります

このページのトップに戻る

ETCワークショップ

2010年11月29日

11月23日、安佐北スポーツセンターでETCワークショップがありました。
祭日だったので、他県からもメンバーが集まって、ヒッポを楽しみました。

CIMG1699_convert_20101129204449.jpg

今年の夏に青少年交流で台湾、ロシア、アメリカに行った子どもたちの交流報告もあり
みんな、それぞれの楽しい体験を話してくれました。

そのあとは河さんを囲んで彼女の話しを聞きました。
私たちは赤ちゃんがいつのまにか自然に、自分のまわりで話されていることばを
話すようになっていくという方法で
いろいろなことばを話すという活動をしているけれど
赤ちゃんは
こんなことが言えるようになった、とか
こんなことができるようになった
という目に見える部分よりも
その内側で起こっていることの方がすごくて、大切。
例えて言うなら氷山のようなもので
表の部分はちょっとだけしか見えていない。
という話しをされたところ
邦子さんが
「私もそう思います」と発言。

CIMG1704_convert_20101129204533.jpg


ヒッポ暦20年の河さんと30年の邦子さん。
住んでいる場所も広島と京都で、滅多に話しをする機会はないのに
ヒッポの活動を続けていく中で、同じようなものを
見つけているなんてすごい!
ヒッポは続ければ続けるほど
自然習得への理解が深く深くなっていくのだな
と感激しました。

スポンサーサイト

12月の定例活動予定 | トップページへ戻る | 河恵子さん講演会始まります

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。