トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  イベント  >  広島地区講演会の講師紹介⑤嶋村順子さん



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の定例活動案内 | トップページへ戻る | 広島地区講演会の講師紹介②伊藤奈緒子さん

このページのトップに戻る

広島地区講演会の講師紹介⑤嶋村順子さん

2009年11月06日

嶋村順子さん(神戸市在住)
講演会の講師をされる嶋村順子さんってどんな方なんだろう〜。
嶋村さんのことを知っておられる方は、
「彼女はね〜、小さな巨人だよ。小柄な方だけど、存在感のある人だよ。」と言われました。
先日「今度の講演会では、お世話になります。」と挨拶をするために、初めて嶋村さんと電話で話をしました。なるほど、小さな巨人と言われる通り、電話でお話しただけですが、ヒッポのことをとても熱く語ってくださって、人生をとても楽しんでおられる方だなと感じました。

そんな嶋村さんは、神戸市在住の主婦。ご主人、高1、高2の2人の娘さんがおられます。
嶋村さんがヒッポに入られたのは、娘さんが3歳と1歳のとき。自分は、英語が苦手で、外国の人と楽しく話すなんて、自分には無理!とあきらめていたけど、娘さん達には、いろいろ話せるようになって欲しいな〜と思っておられたそうです。
ヒッポの人が、どこの国の人とでも、明るくきらきらと話す姿に憧れて、自分もそうなりたいな〜と思い、ヒッポに入られました。

「ヒッポに入って、いろんな国のことばの自然習得の体験を重ねるうちに、赤ちゃんが周りの人のことばを話すようになるプロセスには感動がいっぱいってことに気づいたのよ〜。その感動を大人になってからも味わうことができて、人生何倍も得してる気分よ〜。」と言われていました。

現在、長女の望(のぞみ)さんは、高校2年生。先日1年のドイツでの高校留学(ヒッポの留学プログラム)から帰って来られたそうです。小さい頃から、いろんなことばのメロディーに触れ、いろんなことばを楽しむ仲間との時間を楽しんできた日常のおかげか、現地で聞こえたドイツ語も聞き馴染みがあるメロディー♪という感じで、相手の言っていることも最初から大体想像できたそうです。

ホスト家族や学校の先生お友達など、出会えた方々と関係を作りながら、周りの環境を丸ごと取り込んでいった望さんは,帰国した時、まるでドイツの人のよう。
「私は、目の前の人がどんな言葉を話す人でも、相手の立場になって、その人に一番伝わることばを見つけて、話すことのできる人になりたい。」と言っている娘さんの成長ぶりに、嶋村さんもとても喜んでおられます。
講演会で、そんな嶋村さん親子のお話が聞けるのが、とても楽しみです。

嶋村順子さんの講演は、
11月14日(土)10:00~12:00 南区民文化センター
11月14日(土)14:00~16:30 県民文化センター
11月15日(日)10:30~12:30 東区民文化センター
にて開催されます。


お問い合わせはこちらへ!
お問い合わせフォームへ



スポンサーサイト

12月の定例活動案内 | トップページへ戻る | 広島地区講演会の講師紹介②伊藤奈緒子さん

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。