トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ホームステイ受け入れ  >  ワールド・キャンパス受け入れ



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルゴグラードの日 | トップページへ戻る | 9月の定例活動のお知らせ

このページのトップに戻る

ワールド・キャンパス受け入れ

2009年09月10日

CIMG0669.jpg


CIMG0665.jpg


8月25日~30日までワールド・キャンパスの受け入れがありました。
 
アメリカ、ミャンマー、メキシコなど全部で10カ国、
18名の外国人がヒッポのメンバーの家にホームステイをしました。

ワールド・キャンパスは数年前から毎年広島で受け入れをしています。
ホームステイ最後の日に、

ゲストたちは留学生会館でホストに「ありがとう」の意味をこめて
イベントを開いてくれました。

自分たちの国の民族衣装を着て、
歌を歌ったり楽器を弾いてくれたり、ダンスを踊ってくれたり。

そしてウズベキスタンから来た青年の

「日本に来て、この広島のホームステイは一番素晴らしい思い出です。
 僕はイスラム教徒です。
 今はラマダンといって断食の季節なので、
 太陽が出ているあいだは食事ができません。
 なので僕は朝ごはんを夜中の3時に食べます。
 おかあさんはそんな僕のために、毎日3時に起きて食事を作ってくれました。
 おかあさん本当にありがとう。感謝しています。」

というスピーチには、
ホストママだけでなくそこにいたみんなも感激し、涙ぐむひとも・・・。

でも最後はホストもゲストも今回受け入れをしなかったメンバーも
、みんな一緒にメキシコのダンスを教わって踊ったり、
それぞれの国のことばを使いながらゲームをしたり、
目一杯楽しんで笑ってサヨナラをしました。

そこには言葉の違い、肌の色の違い、宗教の違いも関係ない、
ただ目の前のひとと向き合って同じ時間を分かち合う場があっただけでした。
 
スポンサーサイト

ボルゴグラードの日 | トップページへ戻る | 9月の定例活動のお知らせ

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。