トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  イベント  >  2012年広島市立大学受け入れ



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年広島市立大学受け入れ | トップページへ戻る | 8月の定例活動情報

このページのトップに戻る

2012年広島市立大学受け入れ

2012年08月02日

広島市立大学の受け入れで

アメリカ人のトムが我が家にやってきました。

カリフォルニアに住んでいる27歳で

両親はベトナム人。

結婚もしていて、奥さんは日本人。

なので彼は英語、ベトナム語、少しの日本語を話せます。

パソコンにたくさん写真を入れてきて

家族のこと(結婚式は本当に素敵

アメリカでの生活のこと

今まで旅行にいったところetc・・・

話しをしてくれます。

そしてビックリ

なんと彼の奥さんは

子どものときヒッポのメンバーだったそうで

トムはヒッポのことを知っていました。

Hippo Hippo Hippo Hippo po

We are something special.

we are the hippo

と歌ってくれました。

嬉しい


<ゆうゆ>


スポンサーサイト

2012年広島市立大学受け入れ | トップページへ戻る | 8月の定例活動情報

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。