FC2ブログ

トップ  >  ホームステイ受け入れ  >  もうひとつの春交流



もうひとつの春交流

2012年04月05日

この日の広島ワークショップは

韓国交流から帰ったメンバーさんが

たくさん話しをしてくれましたが

もう1人、ゲストがいました。

ロシア人のサーシャです。

広島の小学生Masashiが、2年前の夏休みに

ヒッポの交流プログラムでロシアに行ったのですが

そのときのホストがサーシャでした。

今度は彼が日本にやってきて

今度はMasashiの家にホームステイしています。

2年ぶりの懐かしい再会。

楽しんでね

120405_1139~01
スポンサーサイト



2012年春の韓国交流感想 ① | トップページへ戻る | 広島ワークショップで・・・

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック