トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  海外でのホームステイ交流  >  私のロシア体験記 まとめ



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の定例会情報 | トップページへ戻る | 私のロシア体験記 6

このページのトップに戻る

私のロシア体験記 まとめ

2011年11月25日

・ロシアに行く前は、飛行機やバスに酔うかと心配でしたが、

 酔い止め1錠ですみ良かったです。

・食べ物が自分の口にあうか心配でしたが、

 生の人参丸ごと以外は大丈夫でした。

 ピロシキ、ボルシチ、アイス(マロージュナー)はおいしかったです。

・やさしそうなおじいちゃんとおばあちゃんでした。

 おじいちゃんが話す度、口ひげがモゾモゾ動いておもしろかったです。

 でも、ソフィアに怒る時は違う雰囲気ですごく恐かったです。

・ソフィアは背が高く力があった。

 ネコが大好きで家にいるアンフィッサを抱いて

 コンピューターゲームや日本のアニメを一緒に見ました。

 お父さんやお母さんなど家族の事ロシアと日本の野菜の違い、

 バレンタインはロシアでもあるなど日本の友達感覚でたくさん話をしました。


・道路にはペットボトルやたばこ、

 ビニール袋などのゴミや大きな石も

 落ちていて、ネズミも出ました。

 アスファルトで舗装しているが、
 
 ボコボコ穴があいていて

 車に乗って酔いそうになることが多かったです。
 
 でも、ロシアの人はそれが当たり前で車の中でスースー寝ていました。

 色んなハプニングが普通におこっていて

 私はびっくりしたけど、
 
 ロシアの人にとっては日常茶飯事で当たり前の事でした。

・日本ではできない体験をたくさんしたり、

 ロシアに行く前にやりたいと思っていた事が

 全部できて嬉しかったです。

<RYOKO>
スポンサーサイト

12月の定例会情報 | トップページへ戻る | 私のロシア体験記 6

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。