トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  海外でのホームステイ交流  >  私のロシア体験記



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のロシア体験記 6 | トップページへ戻る | 私のロシア体験記 4

このページのトップに戻る

私のロシア体験記

2011年11月17日

8/8(日)  いとこと海へ

今日いとこのアリッサとソフィアとユリャという大人の人と

海に行きました。

ちょっとだけ寒かったです。

ウォータースライダーというのをやってみました。

そしたら すごく勢いがあってびっくりしました。

ソフィアが

「海からあがって公園で遊ぼう!」

と言うので

カメラをユリャ(ソフィアのおば)にあずかってもらいました。

そして、ブランコなどで遊んだ後アイスを買って机について

アイスを食べました。

それから、車で家に帰りました。

車で家に着いた時ユリャに

「カメラは??」

と聞かれたので

びっくりしました。

あずけたはずなのに無くなっていて

びっくりしました。(@_@;)

カメラが無くなったので、あまり寝れなかったです。(+_+)



8/9(月) ウラジオストック市内見学

今日朝ご飯を食べた後ソフィアが

「ヒッポの子ども一人とそのホストと私と涼子とおばあちゃんで
ウラジオストックを回りましょう!」

と言いました。

その途中びっくりした事が3つあります。(@_@;)

①バスの中でお客さんの男の人が大きな声で

 「アリョウ!」と電話で普通に話している。

②デパートを回った時、

 店員さんが仕事中なのにでっかい声で

  「アリョ!」と電話で普通に話している。


③デパートの前でヒッポのかりんを待っていたら、

 普通にキスをしているカップルがいる。^_^;

それから、ヒッポのかりんが来て一緒に手をつないで回りました。

花がたくさんありました。

ここでまたびっくりしました。

だって日本では30本くらいある花はすごく高い値段で売るのに、

ロシアでは10ルーブル(28円位)で売ってあったので

またまたびっくりしました。

ウラジオストックは海に面しているので鳥がたくさんいました。

そこには、中国人がたくさんいました。

そしたらその中国人が私たちに、

「フォトフォト!」

と言って

80人位が私たちをカメラでとってきました。

そして中国人はバスで帰っていきました。
 
その日もアニメやテレビやコンピューターゲームなど

色々して寝ました。

<RYOKO>
スポンサーサイト

私のロシア体験記 6 | トップページへ戻る | 私のロシア体験記 4

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。