トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  チョムスキー博士、スザンヌ博士  >  もうすぐスザンヌ・フリン教授の講演会



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スザンヌ・フリン教授広島講演 | トップページへ戻る | 交流準備会でドイツ留学体験談

このページのトップに戻る

もうすぐスザンヌ・フリン教授の講演会

2011年10月16日

マサチューセッツ工科大学言語学のスザンヌ・フリン教授の

広島での講演会が

いよいよ10月23日(日)に近づいてきました。

講演のタイトルは

「7カ国語で話そう」~人間はどのように言語を獲得するのか~

です。

このブログを読んでくださっているみなさんは

「言語学は自然科学の一分野である」

ということをご存知でしたか?

私はヒッポにはいるまで、全然知りませんでした。

・・・というか、考えたこともありませんでした。

それまで信じられてきた

「言語は学習によって後天的に得られる」

という考えを覆し、

人間は生得的に言語を話す能力があり、

そこから世界のさまざまな言語が派生している

と唱えたのは

同じマサチューセッツ工科大学の

ノーム・チョムスキー博士です。

彼は、その言語能力を検証していくプログラムを

「生成文法」と名付けました。

これは20世紀の言語学にとっては

「革命的な転換」

と言われているそうです。

フリン教授はチョムスキー博士とともに

自然科学的な視点から、30年間にわたって

「人間とことばについて」

をテーマに研究を続けてきました。

広島での初めての講演会を

ひとりでも多くのひとに聞いて欲しいです。

改めて大文字でお知らせしておきます。

マサチューセッツ工科大学言語学

スザンヌ・フリン教授講演会

「7カ国語で話そう」
 ~人間はどのように言葉を獲得するのか~



日時 : 10月23日(日) 午後2時~4時
会場 : 広島県立総合体育館
参加費: 1名につき500円
託児あり 1人300円(要予約)
後援 : 文部科学省、広島市、大竹市、
     広島市教育委員会、大竹市教育委員会
申し込み・問い合わせは
 フリーダイヤル 0120-557-761
またはホームページ http://hfcw.jp


また、講演会終了後の

午後4時~5時まで、同じ会場で

フリン教授を囲んでの懇親会もあります。(参加費1人500円)

そちらのほうもあわせて

ぜひご参加ください。




スポンサーサイト

スザンヌ・フリン教授広島講演 | トップページへ戻る | 交流準備会でドイツ留学体験談

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。