トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  体験談  >  WATARUのドイツ留学記 その2



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会の夏 | トップページへ戻る | WATARUのドイツ留学記 その1

このページのトップに戻る

WATARUのドイツ留学記 その2

2011年08月07日

ぼくはドイツで、三つものオーケストラに入っていました。

マインツの音楽専門学校のオーケストラ、

それから学校のオーケストラ、

最後にMainzのEbersheimという街の市民オーケストラです。


マインツの音楽専門学校のオーケストラでは、

僕はその専門学校に通ってはないのですが

特別に入れてもらえました。

コンサートも度々あり、それにも出させていただき、

Rheingolt-Halleというマインツ一のホールで演奏したり、

貴重な体験をしました。

このオーケストラも含めてドイツのオーケストラは

やはりレベルが高く、とても勉強になりました。

バイオリンをドイツに持って行ってよかったです。

 今後留学する人にも

なにか自分をアピールするものがあれば

それを磨いていくことを勧めようと思います。

僕の場合はバイオリンでしたが、

自分を表現するのにとても役に立ちました。


さて、こういった風に

僕はドイツでの生活を楽しんでいたのですが、

渡航して7ヶ月がたった、3月11日。

日本で震災が起こりました。

これはドイツでもすぐに非常に大きなニュースとなりました。

僕は流れるニュースやインターネットで、

被害のあまりの甚大さを見るうち、

日本から遠く離れたドイツにいることに無力感を感じ、

泣きそうになりました。

ぼくは自分の日本が好きだから、

自分に何ができるか考えて、

地震4日後から学校で募金集めを始めました。

朝の宗教の時間を使って、

クラスメイトにこの地震の被害者数や

起こる仕組みなどをドイツ語で説明しました。

また学校のクラスを回り募金を募り、

学校の校長先生も協力してくださって募金箱を学校に設置したり、

日本のためのミサをやりました。

たいへん大きな地震に、

ドイツの人たちはとても同情してくれ、募金をしてくれました。

友達は

「渉の家族は大丈夫なんか」

「広島も地震で大変な被害があったの?」

と心配してくれました。

僕の入っていたEbersheimのオーケストラでも、

コンサートの予定を変更して

日本の為に演奏してお金を集めたりしてくれました。


最後には募金だけで予想をはるかに上回る

3000euroものお金が集まりました。

僕のこの活動はいくつかのドイツの新聞にも取り上げられました。


僕はこの留学で大切な事を学びました。

それは、人間はどの国の人とでも、

どんな外見の違いがあっても分かり合えるということです。


ぼくのいたドイツでは、

日本より遥かに多くの外国人が暮らしていて、

例えばトルコ人などは非常に多く、

トルコの料理であるDöner、

このハンバーガーみたいな料理の店などは、

広島における「お好み焼き屋」程の密度でドイツ中にあります。

そうした中で一年いると、

今までは自分の中での

「日本人と外国人」

という考えかたが溶けるように消えていきました。


ドイツ人の家で暮らして、ドイツ人と同じように

サッカーを見て熱狂し、

チーズやらハムやらを毎日食べ、

台湾人やフランス人やブラジル人といったいろんな国の人と友だちになり。


そういった事を通して、

ドイツ人、だとか日本人とかいった区切りは便宜的なもので、

ひとりひとりの人間がいるだけだと学びました。


この留学のおかげで、将来の夢も変わりました。

ドイツで過ごした一年間は本当に楽しい一年で、

これからこの留学の経験で学んだことを精一杯生かして

将来はドイツと日本を結ぶような仕事につきたいと思います。


応援してくださって本当にありがとうございました。

<WATARU>


スポンサーサイト

再会の夏 | トップページへ戻る | WATARUのドイツ留学記 その1

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。