トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  海外でのホームステイ交流  >  息子がアメリカ1ヶ月のホームステイへ



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の定例活動予定 | トップページへ戻る | この夏、ホームステイ交流に行きます!

このページのトップに戻る

息子がアメリカ1ヶ月のホームステイへ

2011年07月30日

「英語圏のどこかに一年、行くならどこの国に行けるん?」



U-taroが聞いて来たのは、去年の夏前のこと。

いつか、イヤロンに参加すればいいなぁと思っていた私は、

「お!来たか?しめしめ…」と。


でも、まだ中学一年生。

イヤロンはもぅ少し後で考えるとして

とりあえず、4週間のプログラムでアメリカに行くことを勧めた。


早速、申し込みをし行く意志は固まったのだけれど

学校の事(勉強)をクリアーしないと行けないよ。

と、言う約束だったから

交流の準備だけをすればいい訳ではなかった。

そんな落ち着かない状況の中、

通学の電車の中でCDを聞いたり、

関西の合宿に参加したり、

一緒にアメリカへ行く西日本のメンバーと

スカイプでメタカツしたり…と彼なりの準備をしてきました。



無事に学校のことをクリアーし

アメリカへと満面の笑顔で出発したU-taro。

きっと万全の準備では、ないのだけれど…。


でも、

知らないとこに行く知らない人と家族になりに行く、

それに万全なんてないよね。


耳を開いて、心を開いて…

きっと、いい経験をして帰ってくるでしょう。

<ベティ>




スポンサーサイト

8月の定例活動予定 | トップページへ戻る | この夏、ホームステイ交流に行きます!

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。