トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  講演会の様子  >  昌治さんに密着!



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール受け入れしました | トップページへ戻る | 昌治さん講演会に行って・・

このページのトップに戻る

昌治さんに密着!

2011年05月31日

マサチューセッツ工科大学スザンヌフリン教授

「ことばについて 10の基本的なこと」

の中の第6条です。


「誰でも、生涯を通じて新しいことばを学ぶことができます。

それどころか、それによって、こころを若く保つことができます」




講演会ツアー最終日前日の金曜日、一日昌治さんに密着でした。

おそろしいスケジュールです。



10:00     わが家でのたこ焼きパーティー会場の我が家へ移動

11:00前~   続々とメンバーが集まる

       みんなが持ってきてくれたおいしいもの、

       キャサリンのたこ焼きと

       みんなとのお話の時間はあっという間に過ぎ。。

15:00ころ   予定の時刻を1時間も過ぎて、一旦ステイ先に帰宅

17:30     佐伯区民文化センターでの講演会に向けて出発

18:30     講演会開始 講演1時間びっちり



22:00ころ  ステイ先に帰宅。 

 


DSCF1435.jpg
たこ焼きにあつまったみんなと記念写真


昌治さんは、小さい小さいおじいちゃん。

88歳の小さな体で、これだけのスケジュールをこなせる秘密はなんなんだろう。

それは、自分の「体験」をみんなに伝えたい気持ちなんだ

て確信しました。



昌治さん、すごい真摯に多言語を楽しんでいるんです。

CDを聞いて、ファミリーで話して、ことばを見つけていくこと。


「スザンヌ先生の説は正しいから~」

自分の体験で、MITの先生の説を正しいって言える88歳って

素敵すぎました



昌治さんは、たこ焼きに遊びに来た私の友達にも

自分の体験をどんどん話してくれます。


ヒッポに入ってすぐ中国語ができるかと思いながら、

何もできず悶々として送った2年間の苦労も隠さず。


そして、ついに中国人と間違われるほど上手くなったことも。



「日本に住んで何年になりますか」

と中国の人に声かけられて、

「85年になります、て言うたんだーー」

と満面笑みの昌治さん(中国の人と間違われたんだって



「とにかくね、ヒッポ2年辛抱してー。」

という昌治さん。

話せるようになる前の時期が一番大事なんです。

この時にたくさんのことばを聞いている事。

人に向かって話している事。


ことばを受ける人のいる場のファミリーがどんなに大切で楽しいかってこと。



いつも前向きな姿勢で、後ろは振り返るものじゃなく

今の体験の土台になっていくそんな人生―。


講演でも、普段の話も、ベースは同じ。

嘘ではない体験だから何度聞いても感動するんです。



多言語ってすごい

そのパワーってすごい



まだまだ40年以上ある私は、どんな88歳になってるのかなー。


楽しみで仕方ない。



昌治さん、ほんとにありがとう
<キャサリン>

スポンサーサイト

シンガポール受け入れしました | トップページへ戻る | 昌治さん講演会に行って・・

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。