トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  イベント  >  台湾人の言うとおり Part2



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昌治さん講演会ツアー始まりました! | トップページへ戻る | 今週末は石見昌治さん講演会

このページのトップに戻る

台湾人の言うとおり Part2

2011年05月16日

台湾人の言うとおり③

大武から電車に乗り込み、北上。

その車内で話しかけてくれたオジサマに

「太魯閣に行くなら新城まで乗って行ったらいい」

と助言をもらい

花蓮駅で乗継の切符を購入、さらなる北上。


太魯閣への最寄り駅、新城駅に着いたのは午後2時くらい。

オジサマの助言で2時間くらい予定が早まりました。

後で考えると、この2時間が翌日の出会いを生んだのです。


太魯閣の景色は圧巻、大迫力。

「すげーすげー」とはしゃぎながら登っていきました。

R0013680_640.jpg 
   
途中、交通規制のため一時足止めされたものの、

 R0013724_640.jpg



この日のうちに1000m超えを達成。

日が沈むまで走って、この日はキャンプ泊。



台湾人の言うとおり④

朝一番から、続山登り。

えっちらおっちら標高を上げていきました。

途中、スイカをもらったりご飯を奢ってもらったり。

  R0013761_640.jpg   R0013772_640.jpg



そして霧雨の中、台湾公道最高地点・武嶺に到着。標高3200m。

ここで台北から遠征に来ている自転車チームと出会いました。

R0013794_640.jpg


僕は東から、彼らは西からスタートして、

そして同時に登り詰め、頂上で出会ったのです。これが運命?


ごく簡単に仲良くなり、

「何なら一緒の宿に泊まりなよ」 Yes!

「何なら明日も一緒に行動しよーか」 Yes!

「何なら高鐵の駅まで送ってあげよーか」 excellent!


・・・そんな感じで、

この後はもう、何もかも彼らのお世話になりっぱなし。

美味しいごはんも、沢山ご馳走になりました。

R0013828_640.jpg


R0013851_640.jpg   R0013864_640.jpg


「台湾人の言うとおり」旅してみたら

最高に楽しい経験が出来ました。


ちょっとここでは書ききれませんので

あとはヒッポでぼちぼち話したいと思います。謝謝~

<たろう>

※写真はクリックで拡大できます
スポンサーサイト

昌治さん講演会ツアー始まりました! | トップページへ戻る | 今週末は石見昌治さん講演会

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。