トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  チョムスキー博士、スザンヌ博士  >  ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました⑥



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました。⑦ | トップページへ戻る | ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました⑤

このページのトップに戻る

ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました⑥

2011年04月22日

2月26日(土)午後:ついに講演会 その日がやって来た。

以下の文章は、チョムスキーさん文集(タイトルはまだ決まってないです。)
に書いた報告を抜粋したりしてます。重なるところが多いです。あしからず。。
チョムスキーさん文集は、5月23日【月】に本部のワークショップでお目見えするらしいです。
お楽しみに!!私もとっても楽しみにしています。

 

果たして時差ぼけしてるのか、

疲れてるのか自分でわからなくなるくらいの勢いで盛りだくさんの日々

(でもほんの二日足らずの間の出来事!)

の中でついに 講演会の日がやってきた。

その日は文句なしの快晴!!

ボストンで過ごした日は、毎日雨か雪だったけどこの日だけ日本晴れ!

なんて神様は素敵なんでしょ。
 
お昼に美味しい中華をみんなで食べに行って、

マイクロバスで講演会会場へ。

到着したのは雰囲気のあるアーリントンの図書館前。

バスから降り立つとさすがに実感がわいてきた。
14-20110422162127.jpg
アーリントン図書館)

聞いてはいたけど、講演会会場は100人も入るかどうかって感じの

小さなお部屋。

「ここに本当にあのチョムスキーさんが来られるんだろうか?」

とちょっと信じられない思い。

資料の用意をする人、リフレッシュメントの準備をする人、

椅子を並べる人、講演会に来てくださった人の対応に回る人。

みんなの緊張&興奮が次第に高まる中で開始の時刻2時が近づいてきた。。


 2時・・チョムスキーさんは、びっくりするくらい普通に現れた。

とってもニコニコ顔で!

私がUtubeでお知り合いになった感じと全くかわらない雰囲気。

ジーパンとセーターというラフで飾らない格好。

なのに、気品ただよう思ったとおりのチョムスキーさん。


 講演会はエリザベスさんの司会で始まった。

今回の講演会は、

「Raising Multilingual Children 」

というタイトルがくくりの講演会6回シリーズの最後の回。

初回を飾ったのは、あのスザンヌさん。

最後がチョムスキーさん,

タイトルは

「Language and Human Nature」

ここ2-3年のヒッポは、様々な分野の著名な研究者さんたちから

ますます関心を持たれ始めている。

言語学、物理学、脳科学、自然科学。

それぞれの切り口で私達の言語への組み方を

「いい線いってるよ!!」

と応援して下さってる。

そんな今のヒッポの「いい線」の按配の秘密が

解き明かされるようなこの講演会シリーズ。

ひっぽの30周年を記念するにそして、
(勝手に言います!)

私のヒッポの歴史のくぎりにふさわしい画期的な講演会!

だから来たんだ!ここに!!私は!!!

 

(続く・・・)

<くにこ>
スポンサーサイト

ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました。⑦ | トップページへ戻る | ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました⑤

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。