トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  チョムスキー博士、スザンヌ博士  >  ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました⑤



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました⑥ | トップページへ戻る | ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました④

このページのトップに戻る

ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました⑤

2011年04月22日

25日(金)夕:スザンヌさんの寮の集会所で国際交流会

その夜、スザンヌさんのお住まい(MITの教授の方のお住まい)

にある集会所でヒッポの交流会をしました。

ボストンのヒッポのメンバーや、スザンヌさんの教え子の人や、

ヒッポに興味がある人や、さまざまな方たちを招いての交流会です。

今回の交流会は、私達が提案したものでした。

って。。私はほとんど何もしないうちにぜーんぶみんなが
ちゃっちゃと決めちゃったんだけど。。

みんなの行動力!それは凄いよーーっ!!

「じゃあ、お茶席をしようか?」

「じゃあ、私、毛氈もって行きます。」

「私は、お茶碗、和菓子も大丈夫」

「お着物はどうする??」

「みんなで、てんでに着付を手伝って・・」ってな具合で

あっという間に何をするかと必要な準備物と

誰がどう準備するかが決まってしまう。

あなどるなかれヒッポグループ!!

11-20110422161928.jpg 
交流会 茶道
そのほかの出し物もぜーんぶML上で勝手に増えて

「生け花」「習字」「折り紙」「ゆんのり(韓国の伝統的な遊び)」

「メヒコのロッテリア(ビンゴのようなもの)」

と、あっという間に色んなブース出店決定。

そしてみんなてんでにいろんな国の衣装を身にまとい

(和服、韓服、サリー、インド風の衣装、マレーシア、などなど。。)

一体誰が何処の国の人わからないというか、

そんなこと誰も気にしてないって言うか・・

そして交流空間の出来上がり。

みんななんとてきぱき出来る事か!!

でも私その理由を知ってるよ。

「みんな一人一人が作り手だから!!」

そうやってヒッポの場も作ってきた。
12-20110422162007.jpg
交流会さまざま


当日はヒッポに惹かれた人らしく本当にいろんなバックグラウンドの人が集まった。

日本に住んでた経験のあるアメリカの人、スペイン語圏の人、

いろんな国での生活の体験を持った人、誰か何語で話すかわかんない世界。

日本人が英語で話し、アメリカ人が日本語、

その隣の人は、アラビア語スペイン語も。。

まさにクロスカルチュアルな雰囲気の中で色んな文化が、

言葉が、思いが交流した。

そこには、多様だけど、同じを感じてみんなを含む空間があり、

これがとっても心地良い!!
13-20110422162054.jpg
交流会 談笑

そして、そんな空間を大事にしてグローバルに活動しているヒッポの紹介があった。

みんなでLOVEをやったり、ヒッポ紹介のDVDを見たり、

その場にしっくりしたヒッポの存在。

ここでのホスト役のスザンヌさんは、

この日はご主人のジャックさんと一緒だった。

二人でますます素敵だった。

お二人ともだれかれとなく切れ目なくお話されてて心配りが素晴しい。

今回の交流会の段取りや、セッティング、片付けと

ぜーーんぶお二人でしてくださったんです。

なんて、いいご夫婦!

(続く・・・)

<くにこ>
スポンサーサイト

ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました⑥ | トップページへ戻る | ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました④

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。