トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  メンバーの声  >  「多言語がある日常」って大切



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました!① | トップページへ戻る | 各地で体験会をしています

このページのトップに戻る

「多言語がある日常」って大切

2011年04月18日

ヒッポを子ども達とはじめて6年。

「ヒッポが、多言語がある日常」

があたりまえになっていた今春。

親子続けてインフルエンザでダウン!

引き篭もること2週間。。。


ファミリーに参加することもできず

ヒッポのCDも聞けず (狭い家なので静かに静かにTVもOFF)

ほとんど人と会わず会話と言えば必要最小限の日本語だけ。

気が付けば、小さな世界の住人になってて多言語なんて遠く彼方。。。


こんな感覚を覚えたのは初めてで、焦りながらも

「これが環境なんだ!」と思いました。


なんだかんだと言いながらも、毎週ファミリーに参加して仲間と会い

家や車ではヒッポのCDが流れ

時にはホームステイ受け入れで、ゲストの言葉を身近に感じ

自分もたまには出かけていく



そんな一連が日常の1コマになってて、世界も多言語も近くに感じる、

ことばを習得する環境を作っていたんだな。と再確認。


とはいえ2週間振りのヒッポで自分はすっかり浦島太郎!

いろんなことが進んでて、みんな成長してる!!


韓国交流へ行った仲間は帰国し、その成長ぶりに驚いたり喜んだり



タイタイの講演会では

「違うの中から同じを見つける大切さ」に頷き


講演を聴いて体験に来られた方々が講師タイタイの言葉をかりて

「行動は言葉」

「生きたことばを話せるようになりたい」

と言われるのに共感したり。

ほんのちょっと気持ちの持ち様を変えるだけで環境は大きく変わる。

どうせなら、小さい世界より

多言語溢れる大きな世界で

未来を変えるコミュニケーション力を磨いていきたい。

<アリエル>



ヒッポファミリークラブでは、ただいま各地域で体験会を開いています。

日程はこのブログの

「4月の定例活動情報」または

ホームページに載っています。

たくさんのことばに触れて「話せる」体験をしてみませんか?

問い合わせは 0120-557-761 まで
お気軽にどうぞ。


↓ ヒッポ西日本のホームページはこちら
http://hfcw.jp










スポンサーサイト

ノーム・チョムスキーさんの講演会に行ってきました!① | トップページへ戻る | 各地で体験会をしています

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。