トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  講演会の様子  >  佐藤直子さん講演会



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会が終わって | トップページへ戻る | 佐藤さん広島到着

このページのトップに戻る

佐藤直子さん講演会

2011年04月11日

4月10日(日)、広島市の国際会議場で
 
ヒッポファミリークラブの講演会「7カ国語で話そう」が開催されました。 

当日はお天気もよく、たくさんのかたが講演を聞きに来られました。

CIMG2543.jpg
多言語を楽しんでいる仲間たちです

CIMG2544.jpg
2ヶ月前に入会した2歳の女の子。上手に英語の歌を歌ってくれました。

CIMG2547.jpg
広島市はロシア・ボルゴグラード市と姉妹都市提携をしています。
この2人は今年そのヒロシマ・メッセンジャーに採用されました。
ロシア語であいさつ。

CIMG2548.jpg 
2月には米ボストンでノーム・チョムスキー博士の講演会が
ヒッポの主催で開催されました。
そのときの講演会の様子を少し報告。

CIMG2550.jpg 

そして佐藤直子さんの講演。

ひと足先にヒッポのことを知ったご主人の

「生きた人間のことばをやるなら絶対にヒッポ。

 僕は家族の将来の夢に投資をしたい」

ということばに背中を押されて、ヒッポへの入会を決めたという佐藤さん。

「生きた人間のことばってなんなのか

そのときはわかりませんでした」

でもその後のたくさんの体験の中から

人間は誰かとつながりたいからことばを話すということ。

ことばは教えられるものではなく

平らな関係で、向き合うなかでできてくること

人とのあいだでなければことばは育っていかないこと

を見つけてきたと言います。


ホロッとさせられるお話も多くて

涙ぐむお客様もたくさんいらっしゃいました。

あっという間の2時間でした。








スポンサーサイト

講演会が終わって | トップページへ戻る | 佐藤さん広島到着

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。