トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  海外でのホームステイ交流  >  るんるんの韓国交流2011 その①



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るんるんの韓国交流2011 その② | トップページへ戻る | キャサリンの韓国交流2011 その④

このページのトップに戻る

るんるんの韓国交流2011 その①

2011年04月08日

行って来ました!韓国ホームステイ交流

子ども達が春休みに入ってすぐ、

3月26日~4月1日で韓国ホームステイ交流に行って来ました。

日本がこんなに大変な時にそんな浮かれた事を…

とも思ったけれど、

自粛して前向きな事を辞めてしまうのも元気がなくなってしまいそうだし、

思い切って行く事にしました。

今回、ナンピョン(主人)は行けなかったけれど、

私と子ども達3人、皆で行けて体験を共有出来た事が良かったです。


小5の息子は別の家庭へ。

私と中1の娘と2才の娘が同じ家にホームステイしてしました。

今回強く思ったのが、44人のメンバーが一緒に海を渡ったのですが、

ホントにみんながいい顏して帰って来たので、

それぞれが様々な体験を通して何かを感じ、

何かを見付けたんだろうな、と思いました。

だから、皆の話をじっくり聞きたいなぁ、と思いました。

私と娘も同じ家にホームステイして同じ生活をしてきたのに

感じた事がそれぞれなので、そこが面白いな、と思いました。


娘が感じた事は、娘に次回書いてもらうとして…

私のホームステイは、2才の娘も一緒に行ったので、

のんびり出来たらいいなぁ、と思って行きました。

ホントに希望通りのステイでした。

行った場所は、固城(ゴウソン)という

海と山に囲まれたホントにきれいな小さな町でした。

中1の男の子、小5の女の子のいる44才の旦那さんと43才の奥さんの家庭で、

奥さんのユナさんが希望してホストファミリーになってくれてました。

ユナさんは、日本が好きで、日本の観光に興味があるということで、

日本語を勉強してました。

子どもの年齢が同じなのでユナさんと話が合うし、

美人でスタイリッシュな人なので、大好きになりました。

ユナさんは、午後は近くの小学校の仕事をしてるので

毎日12時半~17時半は行ってしまいます。

だからその間は、私達親子3人だけになります。

その間は、お風呂に入ったり、散歩に行ったり、

スーパーに行ったり、一日は晩ご飯を作ったり・・・

韓国で生活している様な気分になれました。プチ韓国生活


ホストファミリーの日常に、私達が乗っかる、

って感じのホームステイが出来て、私は、それが嬉しかったです。

食事も美味しくて、体にいい物を考えて作っている、

って感じで色々勉強になりました。

忙しいのに、食事の用意もしてくれて…しかも毎回いっぱい~!!!

韓国は、野菜をいっぱい食べますよね

体が健康になった気がします。。。

また報告します~

<るんるん>



あなたも多言語に触れて「話せる」体験をしてみませんか
問い合わせは 0120-557-761 まで
お気軽にどうぞ。


↓ ヒッポ西日本のホームページはこちら
http://hfcw.jp


スポンサーサイト

るんるんの韓国交流2011 その② | トップページへ戻る | キャサリンの韓国交流2011 その④

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。