トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ホームステイ受け入れ  >  ことばは暖かく受けてくれる人の中で育ちます。



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の授業参観で③ | トップページへ戻る | 5年生の息子がみせた「ことばをみつける力」

このページのトップに戻る

ことばは暖かく受けてくれる人の中で育ちます。

2011年03月06日

あっちゃんが私に家に住んでそろそろ2か月

アルバイトも行きだしてもうすぐ1か月。



あっちゃんがアルバイトしているお店は、
人気のある和食屋さん。

とても雰囲気が家庭的。

店長さん、奥さん、スタッフの人がみんな親切で、

ホスト母さんの私も安心して送り出せる。



あっちゃんは、

「話していることは、今頃なんでも分かる」んだって。

だけど、

「思ったように口からことばがでなくて、悔しいことがある」

と帰ってきてからよく話してました。



昨日のバイトから帰ってからの話。

「今日は、金曜日なのに、ホールのスタッフは僕とMさん二人。

それなのに、お客さんが、ピンポンの呼び鈴をひっきりなしにならして、

注文聞きに言ったら、ウーロン茶一つ、とか。

とにかく、ピンポンピンポン鳴らしては、注文一つずつ。

まとめてやってほしいよね~」と。

(と、これは私の解釈)



思わず、厨房で、もう一人のホールスタッフMさんに



「むかちゅく~~!!」

てこぼしたよって。


Mさんも

「むかつくね~~!」

て言ってくれたって^^



私、思わず、

「そうそう!!そう言う時に、むかつく~!て言うんよ!!

すごいやん!言えて気持ちよかったでしょ!!」

あっちゃんは、にんまり^^



私がヒッポに入って間もないころ。

まだまだ私が怪しい韓国語を話していた。

それでも、とにかく、言えるものは何でも言おうと思って話す。



自分では言えてるつもりなのに、相手に

「わかりますけど。。少しはちゅおん(発音)が違いますね」

なんて言われたら、

もう、心が折れて日本語モードに。

間違っても、

「あなたの日本語のはちゅおんもおかしいです」

なんて言いかえせない。



母語だっておんなじ。

赤ちゃんが話せるようになるとき、

いきなり、「さむい」て言える子はいない。

「ちゃむいね~」

「ねえ、寒いね~。」

まだまだ、ちゃんと言える前から話して、

それを暖かく受けてくれる人のおかげで、

いつしか、

「寒いね~」

になっていく。



あっちゃんの

「むかちゅく~」

をきいて、

「そうだね、むかつくね」

と言ってくれる

みんなのおかげで、あっちゃんは、気持ちを広げ、

スタッフの人となんでも話せる安心感をもつ。



ことばは、こんな場所で育つんだ、てまた確認させてもらいました^^

<キャサリン>


ヒッポの普段の活動を体験してみませんか?
小さなお子さん連れからシニアの方まで大歓迎です。
問い合わせは 0120-557-761 まで
お気軽にどうぞ。


↓ ヒッポ西日本のホームページはこちら
http://hfcw.jp



スポンサーサイト

娘の授業参観で③ | トップページへ戻る | 5年生の息子がみせた「ことばをみつける力」

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。