トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  体験談  >  身近になってゆくことば



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こうやってことばがわかるんだ!てわかる瞬間が必ずある。」 | トップページへ戻る | 思わずことばが口から飛び出した!

このページのトップに戻る

身近になってゆくことば

2011年02月15日

大学1年のたんぽぽです。

最近韓国にホームステイに行き、

中国の高校生が連続で

我が家にステイしたことにより、

中国語韓国語のテープを歌いたいなあ~と
思うようになりました。


多言語活動をしている中で、

私にとって韓国語が一番身近で次に英語って感じでした。

でも、ホームステイの受け入れの後は、

ホームステイゲストの言語を話したい!!

と思うようになるんですよね~。


中国語はあまり身近では無かったのですが、

現在中国の高校生とメールをしていることもあり、

中国語が少し身近になりました。

その人と話したい!!

と思うからその人が話す言語を話したくなる

という流れはいいなあと思います。

次はどんな言語が身近になるのか・・・

とりあえず今は韓国語中国語にかぶれます。

<たんぽぽ>
スポンサーサイト

「こうやってことばがわかるんだ!てわかる瞬間が必ずある。」 | トップページへ戻る | 思わずことばが口から飛び出した!

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。