トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  体験談  >  思わずことばが口から飛び出した!



スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近になってゆくことば | トップページへ戻る | ホームステイ交流準備会

このページのトップに戻る

思わずことばが口から飛び出した!

2011年02月14日

ヒッポでよく聞く

「思わず言葉が口から飛び出した」

「わからないけど、わかる」

っていうこと。

私には実感を伴った体験として、あまりないなぁ。。。

と思いめぐらしていたら…

あった!インドへ1人で行った時。

ヒッポで出会ったソーリャから結婚式の招待状が届き、
このチャンスは逃せない!と思い切って飛んだ4年前。

今更ながら、英語も苦手で下手っぴで自信もないのに、

よく行ったな~と思うけど、

「なんとかなるさ!」

と、ひたすらヒッポの英語とヒンディのCDを聞いて
出発したのでした。

プネで再会したソーリャに

「ナマステ~」

って挨拶すると

「ここでは女性はナマスカって言います。男性がナマステ。
 みんなマラティを話しますから」

へぇ~そうなんだ~ということで

2日がかりの結婚披露宴&結婚式に出席し、

会う人会う人に

「ナマスカ~」

って挨拶してたら、
おば様達にあっという間に囲まれてマラティ語の嵐!

ソーリャの叔父さん宅へ2度目のお呼ばれ時には、
叔父さんVS奥様のマラティ語による静かな夫婦喧嘩勃発!!

プネのメインストリートはすごい人と車。。。

もちろん叔父さんは信号も横断歩道も無いところを横断して行く。。。

はぐれそうになって思わず口から飛び出た言葉は

「ババ!」

はっとした表情で振り返ってくれた叔父さん。

その瞬間から私は叔父さんの娘になったみたい。

知らないし解らないはずのマラティ語なのに、

思わず口から飛び出して、

夫婦喧嘩の内容まで解っちゃった!!!


そんな体験、また経験してみた~い。と思う今日この頃です。

<アリエル>


スポンサーサイト

身近になってゆくことば | トップページへ戻る | ホームステイ交流準備会

このページのトップに戻る

プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
「7カ国語で話そう!」のキャッチフレーズでおなじみのヒッポファミリークラブです。

環境があれば、ひとは誰でも何歳からでも何ヶ国語でも話せるようになります。
生まれながらにして、ひとはそういう能力を持っているからです。

私たちは赤ちゃんが自分のまわりの環境の中から
音(ことば)をとりこみ、
母語を話せるようになってゆくやり方(自然習得)で、

複数の外国語を同時に習得しながら

それを生かした国際交流をおこなっています。

今までの文法や単語を勉強する方法とは違って

自然習得だから英語もラクちん!

自然習得だから、「同時に複数の外国語」でも
苦労することがありません。

私たちのふだんの活動の様子をぜひ、覗いていってください。

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。